アクトビジョン 人と組織の未来のために

アルバイト・パート募集㊷集まる募集-明確な昇給体系

2016-07-15

アルバイト・パートさんの採用や育成を担う皆様を、熱く応援する連載コラム。
アクトナビの藤井です。毎々ご愛読頂きありがとうございます。

アルバイト・パート募集のコツやポイント。
求人広告などでも今すぐできる、応募者を増やす方法・工夫の第18回。

今回は、最近改めて強い訴求素材になっている『 昇給制度 』『 ステップアップ制度 』の記載についてご案内致しましょう。

時給UPあり!(3カ月ごとに昇給チャンス!)-ステップアップカード時給UP制度あり!-昇格制度-図

□時給UPあり!(3カ月ごとに昇給チャンス!)

□ステップアップカード時給UP制度あり!
(これができたら時給UP―が分り易いと大好評!)

アルバイト・パートさんの昇給制度は、ほとんどの企業様が活用していることでしょう。

最近は、応募効果を高めるため、様々な求人メディアでこの昇給制度も改めて強い訴求素材になってきています。

求人倍率の上昇や、毎年の最低賃金改定も伴って、多くの企業が年を追うごとに募集時給を上昇させていますが、募集時給の金額で差別化するのはいよいよ限界に近づきつつある……というお声も数多く頂きます。

同業界、周辺地域、同職種の募集では相応に「 募集時給の横並び化 」が進む中、数か月後の昇給をイメージできる求人広告にすることで、求人メディア内での採用競争力を高める工夫というわけです。

 ステップアップ-昇格制度-イメージ図

ここで大切なのは、せっかく昇給を記載するのなら、応募者がよりイメージしやすいように記載するということです。

単に「 昇給あり 」と記載するだけではなく、

☞〇カ月ごとに昇給チャンスあり!

☞最大○○○○円のスタッフもいます♪
( 学生さん・入社2年・週3日勤務~フリーターさん・入社1年半・週5日勤務等多数 )

☞ステップアップカードで時給UP!
( これができたら時給UP!が分かり易いと大好評! )

など、可能な範囲で昇給までの期間や回数、昇給額のピッチ、昇給の仕組みなども共に記載することで、訴求力は格段に高まります。

昇給制度ツール-ステップアップカードの一例-図

上記は講演やセミナーでもご質問の多いステップアップカードの一例です。

私も数多くの企業様のお手伝いをさせて頂いていますが、入社後、ガイダンスや導入研修を経てから、こうしたカードをツールとして活用することで、昇給制度と人材育成が連動し、早期戦力化が力強く推進されていきます。

一緒に働くアルバイト・パートさんに

☞どうすれば昇給するのか
 ……何を習得し、どう頑張れば良いのか?

☞どんなふうに昇給するのか
 ……昇給金額のピッチや昇給期間のスケジュールは?

☞ルールや基準は?
 ……どんな仕組みで昇給するのか?どう昇給するのか?

等を明確にすることで、

☞同じ求人募集でも応募効果が高まる

☞定着率も向上する

☞育成力も高まる

☞アルバイト・パートさんの成長スピードも向上する

☞各企業の共通テーマでもある「人時生産性」や「提供価値」も向上する

☞結果、業績が向上し企業の成長・発展スピードも高まる

など、一石二鳥どころか、一石五鳥、一石六鳥の効果が図られます。

自社や自組織のビジョン・ミッション・ありたい姿↔組織方針、戦略、フォーメーション、風土、「生産性」や「提供価値」を高めるための制度・仕組み↔個々の役割、成果、成長↔昇給・昇格制度の関係-図

この後ご案内する報奨金・インセンティブ・ミニボーナス等も同じですが、本来、昇給制度の背景にあるのは「 人時生産性や提供価値 」を高めるという各企業共通のテーマです。

業種や業界によっては、数十名のアルバイト・パートさんに対し、ほんの数名の社員さんで運営している店舗や事業所も多くなっており、状況により採用したアルバイト・パートさんの育成や戦力化を、現場マネジメントだけで推進していくのも限界というお声も頂きます。

そこで、戦力化への仕組みや制度を整える。

昇給の仕組みを整え明確に制度化することは、現場マネジメントを強力にバックアップするツールでもあるわけです。

《 コラム一覧はこちら 》 ・ 《 コラムアーカイブスはこちら 》

←「集まる求人-企業の本分」前章へ・次章へ「集まる求人-待遇・制度の工夫」→

ページ上部へ戻る