アクトビジョン 人と組織の未来のために

アルバイト・パート募集㉞集まる募集-有給休暇

2016-05-30

アルバイト・パートさんの採用や育成を担う皆様を、熱く応援する連載コラム。
アクトナビの藤井です。毎々ご愛読頂きありがとうございます。

アルバイト・パート募集のコツやポイント。
求人広告などでも今すぐできる、応募者を増やす方法・工夫の第10回。

前回を踏まえ、今回はアルバイト・パートさんの有給休暇についてご案内を進めましょう。

年次有給休暇付与通知書を貰って喜ぶ-図

□アルバイト・パートさんも有給休暇制度あり!

「 アルバイト休んで、お給料が貰えるなんて ( 喜 ) 」

社会経験の無かった学生アルバイトさんには初めての経験、特に喜ばれているそうですが、社会経験のある方にとっても有給休暇は嬉しい制度。

アルバイトさんへのインタビューでも

「 僕はアルバイトなのに、有給もらえて。これからもしっかり頑張らないと… 」
「 週2日しか働いていないのに、有給休暇が3日も。しっかりしている会社なんだと… 」

と、定着率UPモチベーションUP会社への信頼度UPにも繋がっています。

年次有給休暇 付与日数①☞週の労働日数が5日以上、または週の所定労働時間が30時間以上の場合-表

有給休暇の付与日数は、週の労働日数が5日以上、または週の労働時間が30時間以上の場合上記のようになっていて、労働時間が上記に満たない場合は下記のようになっています。

年次有給休暇 付与日数②週の労働時間が30時間未満、かつ週の労働日数が4日以下、または年間216日以下の場合-表

人事担当の新人研修等では、

「 えっ、週1日しか働かないアルバイトさんでも有給休暇が? 」

というお声を時折頂くこともありますが、週1日のアルバイトさんでも

☞雇い入れの日から6ヶ月以上経過
☞その期間の全労働日の8割以上出勤

を満たしていれば、労働基準法第39条により有給休暇を付与しなければならず、違反すると労働基準法第119条により6か月以下の懲役または30万以下の罰金刑が科せられます。

年次有給休暇付与通知書-例

募集対策だけでなく、アルバイト・パートさんの定着率活性化という意味からも、

☞アルバイト・パートさんを雇い入れる際の『 労働条件通知書 』
☞雇い入れ日から6か月経過したアルバイト・パートさんへの『 有給休暇付与通知書 』

などで、有給休暇については都度 『 書面 』で伝えるのがお勧めです。

☞会社への信頼感・安心感が高まる
☞満足感やモチベーションUPに繋がる
☞その後の活躍度、貢献度がUPする

と、アルバイト・パートさん、企業やお店双方に良い効果を発揮しています。

次回は、アルバイト・パートさんも対象となる社会保険のご案内へ進みましょう。

《 コラム一覧はこちら 》《 コラムアーカイブスはこちら 》

←「募集を活かすたった1つのコツ」前章へ

ページ上部へ戻る