アクトビジョン 人と組織の未来のために

アルバイト・パート募集⑱集まる組織のシーンや事実

2016-02-19

アルバイト・パートさんの採用や育成を担う皆様を、心から応援する連載コラム。

アクトナビの藤井です。毎々ご愛読頂きありがとうございます。

アルバイト・パート募集のコツ。「 集める 」採用から「 集まる 」採用への第3回。

前回に続いて、アルバイト・パートさんたちの意識や行動の背景へご案内を進めましょう。

「 人を集める 」のではなく、自然に「 人が集まる 」組織のアルバイト・パートさん達からは、こんなお声が数多く上がっています。

自信を持って友達に進められるから、友達も来てくれてて良いお店だねって、とっても働き易くてやりがいがあるから 図

アルバイト・パートさんが自ら互いに声を掛け合い、常に理想の状態が保たれるお店。

その向う側には、アルバイト・パートさんたちが気持ちよく働け働きがいある組織だからこそ、自信を持って友人や知人に声をかけられる……という背景が広がっています。

生活、仕事、職場、会社への「 適応感 」「 充実感 」「 達成感 」「 満足感 」「 負担感 」などアルバイト・パートさん達がどう感じながら働いているかについては、概ね、負担感が低く、適応感、充実感、達成感、満足感が高いという集計結果。

「 開放性 」「 結束性 」「 遂行性 」「 規律性 」「 確動性 」「 有意志動性 」などの働く皆さんが感じている組織の状態についても、それぞれ高い職場活性度を示す店舗群で、これまでご案内のような状況が恒常化しています。

実際のアルバイト・パートさんたちのインタビューからも、

「 自信を持って友達に進められるお店だから 」
「 友達も時々来てくれてて、良いお店だねって 」
「 今度募集する時ぜひ教えてって言われてたから 」
「 とっても働き易くて、やりがいや働きがいがあるから 」
「 毎年先輩が卒業する時、友達に知らせるのが伝統みたいな(笑) 」

という声を数多く頂き、どこか誇りをもって働いている姿が浮かび上がります。

誇りがあるから勧められる。

良い職場だから募集する時教えてになる……というわけです。

働くアルバイト・パートさんの友達が訪れ、数か月後、応募者になる 図

また、働く方が自信を持って働くお店群ほど友人や知人がお客様として訪れている率が高いことも特徴的です。

自信を持っているから「 今度ぜひ来て! 」「 今度食べに来て 」「 今度買いに来て 」と、笑顔で伝えられる。

そしてお客様として訪れた友人や知人が「 僕も ( 私も ) ここで働きたいくらい 」と感じ、数か月後、本当に応募者になっている……という事実もここにあります。

次回は、こういった職場を創る「 現場マネジメント 」の側面へ、ご案内を進めましょう。

←「アルバイト・パート集まる理由前章へ続きへ募集を活かすたった1つのコツP2」→

ページ上部へ戻る