アクトビジョン 人と組織の未来のために

アルバイト・パート募集⑰集まる秘訣の鍵の開け方

2016-02-15

アルバイト・パートさんの採用や育成を担う皆様を、熱く応援する連載コラム。

アクトナビの藤井です。毎々ご愛読頂きありがとうございます。

アルバイト・パート募集のコツ。

「 集める 」採用から「 集まる 」採用への第2回。

前回ご紹介の景色への扉は、こんな鍵を使うと意外に簡単に開けることができます。

職場への適応感・充実感・達成感・満足感・負担感、組織の状態としての開放性・結束性・遂行性・規律性・確動性・変革性・有意志動性等の分析 図

前回ご紹介の企業様には、まずアルバイト・パートさんを含め、各店で働いている皆さんに以前ご紹介のアンケートを応用したものをご協力頂きました。

□生活・仕事・職場・会社への「 適応感 」「 充実感 」「 達成感 」「 満足感 」「 負担感 」などアルバイト・パートさんたちがどう感じながら働いているか

「 開放性 」「 結束性 」「 遂行性 」「 規律性 」「 確動性 」「 有意志動性 」などの、働く皆さんが感じている組織の状態についてはどうか

□「 現場マネジメント 」の特性の中で、「 共感性 」「 包容性 」「 感知性 」「 親身性 」「 信頼性 」などアルバイト・パートさんが気持ちよく仕事ができるための領域はどうか

等をアンケート集計から数値化すると、自ずとそれぞれのお店の特徴的なポイントが浮かび上がってきます。

いつも理想の状態が保たれるお店、いつも採用に困っているお店、それぞれの組織の特徴が明確な数値に変わり、理想のフォーメーションが保たれるお店の具体的な要因抽出が可能になるというわけです。

アルバイト・パートさんたちへのインタビューとレポート作成 図

また、こちらの企業様とは長いお付き合いでしたので、各お店のアルバイト・パートさん達と歓談の場も頂きました。

事件は会議室ではなく現場で起こっているので、各店の皆さんの生の声もインタビュー。

皆さん仕事もあり4~5名ずつが多かったのですが、こちらも必然・必要・ベストな人数で、かなり掘り下げられた本音を頂くことができました。

こちらのインタビューから見えてくるのは、「 アルバイト・パートさんのマインド 」「 様々なシーンや事実 」との関係性。

どんなシーン・事実があると、アルバイト・パートさんはマインドを高めるのか。

逆にどんなシーン・事実があると、マインドを下げてしまうのか。

それらの具体的な出来事を再現性の高いものと低いものに分け、マインドを高めるシーンの中で再現できるもの、マインドを下げてしまうシーンの中で再現を防げるもの……は、更にインタビューを掘り下げます。

次回はこういったアンケートやインタビューから見えてくる、アルバイト・パートさん達の意識や行動の背景についてご案内を進めましょう。

《 コラム一覧はこちら 》《 コラムアーカイブスはこちら 》

←「アルバイト・パート集まる理由前章へ次章へ集まる求人募集-最近の傾向」→

ページ上部へ戻る