アクトビジョン 人と組織の未来のために

アルバイト・パート募集⑪集まる理由が見える窓

2016-01-15

アルバイト・パートさんの採用や育成を担う皆様を、心から応援する連載コラム。

アクトナビの藤井です。毎々ご愛読頂きありがとうございます。

アルバイト・パート募集のコツ。

前回ご紹介の自社や自店舗にアルバイト・パートさんが集まる理由

変化する時代。募集採用を担うなら、こちらは是非とも押さえておきたいポイントです。

ここが鮮明かどうかで、例えば同じ求人予算、同じ手間暇の成果は何倍にも変わります。

集まる理由に視点を寄せると、同じ予算、同じ手間暇が何倍もの成果を引き寄せるのです。

attractive_factor_for_AP_04

以前のコラムをお読み頂いた方は既にお気づきかもしれませんが、「 集まる理由 」の視点は、『 魅力要因 』や『 採用USP 』の項でのご案内に通じています。

「 彼を知り己を知れば百戦殆うからず 」

採用に連戦連勝の企業は、応募してほしい求職者を知り、自社を知り尽くしているのです。

通常、正社員募集や新卒募集の場合10以上の窓を開け放ち『 魅力要因 』を抽出しますが、アルバイト・パートさん募集では、

□どんな仕事か?
□どんな職場か?
□給与や待遇・処遇は?
□(給与等以外に)何が得られるか?
□学校や家事やプライベートなどの生活の変化、支障は?

といった、より身近な窓がポイントになります。

attractive_factor_for_AP_05

こちらを、

□学生層が集まる理由
□レギュラーで働きたいフリーター層が集まる理由
□主婦層やシニア層が集まる理由

などの、属性別で再整理してみる。

また、あくまでも一例ですが、

□一定レベルの礼儀やマナー、身だしなみを備えている人材
□人と接することが好きで、コミュニケーション力がある人材
□これまで学級委員や部活のキャプテン等、リーダーシップ経験のある人材

など、自社や自店舗が設定する「 求める人物像 」ごとに再整理してみる。

ここからは、

□これまで活用されてきた要素
□これまで活用していなかったが、今後積極的に活用したい要素
□更に育くみ、強化すべき要素
□改善への対策を必要とする要素

など、様々なことが見えてくるでしょう。

同じ求人広告を出稿するにしても「 集まる理由が不鮮明なまま掲載する 」ほど無駄な予算、無駄な手間暇はありません。

集まる理由に視点を寄せているからこそ、同じ予算同じ手間暇が何倍もの成果を引き寄せるのです。

←「アルバイト・パート募集のコツ前章へ次章へ募集を活すたった一つのコツ」→

ページ上部へ戻る