アクトビジョン 人と組織の未来のために

アルバイト・パート募集⑧採用を支える制度・仕組み

2015-12-21

アクトナビの藤井です。毎々ご愛読頂きありがとうございます。

アルバイト・パート募集のコツ。

募集採用活動の舵を、成功スパイラルへ切りなおす。

今回は、「 採用を支える制度・仕組み 」についてご案内致しましょう。

 recruiting_gimmick_for_ap_025

ご紹介してきた図の、下側にある制度・仕組み。

これまでご紹介 してきた「 トリプルメディア・トリプルアプローチ戦略 」を支える役割を担うのがこの部分です。

「 採用活動と人事制度がなぜ関係するの? 」

とお感じの方もいらっしゃるかもしれませんが、例えばこれまで繰り返しご紹介してきた

□リファラルリクルーティング……社内の従業員さんからの紹介チャネル
□リタリーリクルーティング……離職者の復職チャネル

も、しっかり制度化しておくと、より成果に繋がりやすくなりますし、

□キャリアパスプラン ( アルバイト・パートさんの昇格・昇給制度 )
□研修制度 ( OJTだけでなく、Off-JTの仕組み化・制度化 )
□表彰制度 ( 優秀なアルバイト・パートさんを定期的に表彰する制度 )
□定期面談制度 ( 仕事や職場の適応状況、希望や悩みなどを定期的に聴く制度 )

□定期アンケート制度 ( 面談で汲み取れない想いや意見のアンケート制度 )
□福利厚生制度 ( アルバイトサークル、パートサロン等独自の運用も )
□契約社員制度 ( アルバイト・パートさんからの正社員へのステップ )
□正社員登用制度 ( こちらも資格要件や運用など制度化が組織活性に繋がります )

等は、求人メディアや自社の採用ホームページの魅力要因人材吸引力の一端も担うので、これらの制度整備で応募者が増えたり、向上心の高い人材の応募が増えたりするのです。

 recruiting_gimmick_for_ap_026

以前もご案内しましたが、採用環境や経営環境が変化する中、

『 採用活動と定着・育成・戦力化は、もともと一体なもの 』
『 育成・戦力化と業績向上やビジョンの実現はもともと一体なもの 』

として考える企業様こそが、採用活動だけでなく定着・育成・戦力化、そして業績や組織の成長・発展までも上手くいく時代になりました。

失敗しているケースで多いのは、人材不足にとらわれて、「 採用をどうする 」を出発点にしてしまい、全てが後手後手になってしまう流れです。

これを成功スパイラルに舵を切りなおす。
すると、今までの流れとは逆の発想、逆の対策順になるので、制度や仕組みまで自ずと視界が広がっていくわけです。

 recruiting_gimmick_for_ap_027

最近では、「 学生アルバイトさんの就職活動支援セミナー等 」を制度化されている企業様、マイスター制度などの名称で「 資格取得支援制度 」をアルバイト・パートさんへも積極的に活用している企業様と「 自社らしさ 」を制度にしている企業様が人材を集めています。

「 就職活動で辞めていく学生アルバイトさんに支援って? 」
「 数年で離職するかもしれないアルバイト・パートさんに資格取得支援制度って? 」

というお声も頂きますが、例えば資格取得支援制度をご提案した上で、採用ホームページを制作させて頂いた企業様では、採用ホームページの中の資格取得ページのキャッチコピーを

「 人生への贈り物 」

から始まるページ構成にさせて頂き、応募者数増加、向上心のある人材の応募が増えた……など嬉しい効果に繋がっています。

募集採用活動の舵を、成功スパイラルへ切りなおす。

次回は、「 現場マネジメント 」の重要性についてご案内致しましょう。

《 コラム一覧はこちら 》 ・ 《 コラムアーカイブスはこちら 》

←「採用環境の変化に適応する前章へコラムTOPへ人材育成のヒント」→

ページ上部へ戻る