アクトビジョン 人と組織の未来のために

求人広告-良い営業担当者とは?

2013-01-19

企業経営やマネジメントを担う皆様をはじめ、人と組織を成長発展させたい……
そんな熱い想いの皆様を応援する、募集採用のヒント集。

アクトナビの藤井です。毎々ご愛読頂きありがとうございます。

 
「 せっかく予算を掛ける求人募集。もっと応募効果を高めたい! 」

という皆様へ。これまで

採用を担う方自身が採用活動に熱心でポジティブであること

採用活動に携わる方自身が充実し、満足感、使命感に溢れていること

採用を担う方自身が自社を知り尽くし、自社らしさや自社の魅力等、応募者との最適な接点へ視界を広げていること

に加え、

求人媒体の営業担当が、この会社に入りたい……と思ってしまうほど熱く語っているか

求人媒体の制作担当を、この会社の〇〇と〇〇を伝えたい……とむずむずさせているか

等をご案内してきました。

セミナーや研修ではここまで進むと、どうしても 「 求人広告の営業担当や制作担当者 」 に向けたお声を頂きます。

「 以前よくやってくれていた担当者が異動になり、新しい担当者がどうも不安…… 」

「 担当者が短い期間で変わるので、何度も最初から伝え直さなければならない…… 」

「 今の担当者は経験が浅く、なんだか自信がなさそうで…… 」

ここは、一部の代理店さんに叱られてしまいそうですが、業界全体の進化発展を祈念して、2回に分け触れておくことに致しましょう。

◊ ◊ ◊

セミナー等で会場の皆様に

「 良い営業担当者だと感じるのはどんな方々ですか? 」

とお伺いすると、

よく顔を出してくれ、常に気にしてくれる

いろいろな資料を持ってきてくれる

地域や業界の動向に詳しく知識が豊富

誠実で信頼できる

この地域でよく知られていて、業界にも顔が広い

取材やヒアリングが的確で、期待以上の提案をしてくれる

等の他に、時々値引きしてくれる……などのお声も頂き、時折会場が笑いに包まれます。

値引きばかりの担当者の是非については後程触れますが、よく顔を出してくれる……には、

「 別の会社ながら、いつもそばにいてくれる感覚 」

「 うちの会社のもう一人の人事部長 」

というお声まで頂き、なんだか私まで嬉しくなってしまいます。

 
「 反対に、不安に感じる担当者は 」

とお伺いすると、

掲載まではあれほど連絡してきたのに、掲載した途端に何の音沙汰もなくなった

業界や地域の動向を尋ねても答えられない

依頼したことや約束したことが守られない

規定や締め切りの関係なのか 「 できない、できない 」ばかり口にし代替案がない

取材やヒアリングが通り一遍で、期待以上の提案がない

媒体や予算の話ばかりで、肝心な採用の悩みを打ち明けられない

等の他に、原稿内容や掲載ページなどでミスが多い……等のお声も頂き、別の方々が思わず頷いている場面では、私まで悲しくなってしまいました。

◊ ◊ ◊

人材採用はいわば 「 活性化する組織創り 」 の入り口です。

その窓口となる営業担当者の是非が、時に自社の成長発展を左右することもある。

そう考えていくと、より良い担当者を見抜く目は、自社の成長発展の鍵にもなりえます。

では、求人媒体の良い営業マン、求人広告の良い営業担当者とは?

ここで多くのお客様と共有しているのが、「 営業担当者の3つのS 」です。

Stance_Skill_Spirit

1つめの 「 Stance ( スタンス ) 」 は、最も大切かもしれません。

どんなスタンスで担当しているのか。その訪問は何をしに来ているのか。

取材にしても、媒体を売るためなのか、応募者を集めるためなのか、自分たちの成長発展を力いっぱい後押しするためなのか。

次回詳しく触れますが、このスタンスが大きくずれていると、自社の成長の強い味方……には、決してなってくれないでしょう。

2つめの「 Skill ( スキル ) 」は、ここでは情報量や知識も含まれます。

スキルにしても媒体を売るための営業のスキルの方ではなく、潤沢な情報量や豊富な知識に裏打ちされた 「 企画・提案力 」、そのための素材を収集する 「 取材・観察・感知力 」等を備えていることが大切なポイントになるでしょう。

有効求人倍率などの求職者動向の情報、業界や地域の動向等の情報が豊富な営業担当者は、事実やデータを基にして的確な企画提案をし、応募効果を高めます。

更には最低賃金法や男女雇用機会均等法などの労働法規の知識で、無用なトラブルも回避。

取材力や提案力等のスキルについては、次回詳しく見ていきましょう。

3つめの 「 Spirit ( スピリット ) 」 は、これまでの2つに命を吹き込む要素です。

お客様の成長発展のための惜しまぬ努力。熱い想いや心のこもった企画・提案。

時に、自社が考えていた人材募集とは 「 全く異なる選択肢 」 まで提案する営業担当者は、実は、このスピリットが源流になっていることが多いものです。

 
3つのSが備わっている求人広告の良い営業担当者。

次回は、更に具体的に見ていきましょう。

《 コラム一覧はこちら 》《 コラムアーカイブスはこちら 》

←「求人広告の効果を高めるには」前章へ・次章へ「募集・採用の成功法則」→

ページ上部へ戻る