アクトビジョン 人と組織の未来のために

求人広告・採用パンフ‐掲載メンバーが育つわけ①

2014-05-26

人の成長と組織の活性……。
共に働くかけがえのない仲間と、この大切な組織をもっと進化・発展させたい……。
そんな熱い想いで日々ご尽力されている皆様を応援する、組織活性化のヒント集。

アクトナビの藤井です、
毎々ご愛読戴きありがとうございます。

 
ご案内している 採用活動の共有  組織の進化

この項では、募集採用活動を丁寧に進めている企業様で、さらに随所で起きている事例も見ていきましょう。

 
募集採用活動をされている各社で頻繁に見られる事例……それは、

『 募集案内や採用パンフレットに登場し、紹介され掲載されるメンバー 』
『 求人広告にご登場頂き、紹介され掲載されるメンバー 』

の変化です。

皆様は、

『 彼や彼女たちが、パンフレットや求人広告に掲載された後、
  なんだか更に成長スピードが速くなった…… 』

そうお感じになったことはございませんでしょうか?

募集用のパンフレットや、求人広告で紹介されるほどの方ですから、組織としても、輝いている方、ロールモデルとなる方を選ぶことが多いのですが、その方々が目に見えて更に力をつけ、よりいっそう成長していく。

あちこちでこうしたことが起こるのはなぜなのでしょう?

セミナー等でこの題材に触れると、

・パンフレットや求人広告で紹介するに相応しいと認められた……という喜びで、
  『 意欲 』 が高まるから。

・パンフレットや広告に登場することで、会社やお店を代表しているという
 『 心構え 』 が芽生えたから。

・自分を見て入社してくる後輩を前に、更に模範になろう……という
  『 取り組み姿勢 』 で仕事に取り組むから。

など、『 意欲 』『 心構え 』『 取り組み姿勢 』 が変わるから……
というお応えを多く戴きます。

『 意欲 』 や 『 心構え 』『 取り組み姿勢 』 ……

頂いたお応えを、改めてそう並べていくと、マネジャー様や店長様、組織を率いる立場の多くの方々がはっとされます。

この部分こそ、日々の人材育成やメンバーマネジメントで最も苦心するところ……そう感じている方々が多いからです。

hrd_pyramid

上記は、以前のコラム 『 人材育成のヒント 』 でご案内した図の再掲ですが、高い 『 成果 』 を出すためには、成果を出すような 『 行動 』 の継続が必要です。

けれど、その成果を出すような 『 行動 』 は、いきなり出来るものでもありません。

それは、蓄えた 『 知識 』 と、磨きぬいた 『 スキル 』 を、健全な 『 考え方 』 で繋いだところからこそ生まれてくるもの。

更に、その全ての “ 土台 ” となっているのが、健全な 『 マインド 』

まさに、冒頭の 『 意欲 』 や 『 心構え 』『 取り組み姿勢 』 の部分なのです。

ちょっと極端な言い方をすれば、『 知識 』 は勉強すれば身につきます。
同様に、『 スキル 』 は練習や訓練すれば向上していきます。

けれど、『 考え方 』 と 『 マインド 』 は、なかなか直球勝負だけでは難しさがある。

マネジメントに携わる多くの方が感じているところのようです。

 
その最もご苦労されている難しい部分が、採用活動を触媒にすることで変化する。 

人材育成の土台となる部分が、採用活動を触媒に、深く、強固になっていく。

であるなら、これを、もっと積極的に活用してみる……のは如何でしょう。

 
コツは、やはり単に募集します、紹介させて……とやらないことです。

前回までにご案内したような流れを作り、そこに参加してもらえれば良いのですが、それができない場合でも、少し時間を取って 『 同じ情報、同じ想いを共有する 』 ことが大切です。

これまでご案内してきたような中味を、メンバーの年次や役割によって翻訳し、もう一歩掘り下げ、もう一歩深く共有してゆくことで相乗効果を生み出すわけです。

この募集・採用活動は、企業やお店のわくわくする未来と繋がっている……
この募集・採用活動は、チーム皆の未来と繋がっている……
この募集・採用活動は、『 他人事(ヒトゴト)  』ではなく、『我が事(ワガコト)  』 ……

せっかく募集案内や求人広告に登場して戴くのです。

事前にそんな行程を踏まえることで、その効果を更に何倍にもしたいものです。

《 コラム一覧はこちら 》《 コラムアーカイブスはこちら 》

←「採用活動を共有する」前章へ

ページ上部へ戻る