アクトビジョン 人と組織の未来のために

募集採用活動の次元が変わる『応募者アンケート』

2013-12-05

人の成長、活性化する組織。

企業経営者様や店舗オーナー様をはじめ、人と組織を元気にしたい……
そんな熱い想いの皆様を、心から応援する募集採用のヒント集。

アクトナビの藤井です。
毎々ご愛読頂きありがとうございます。

 
これまで 「 KPI指標 」 と 「 G-PDCA 」 で募集・採用活動進化させる…… と、種々ご案内してきました。

この項からは、数回に分け、それらを更に進めるノウハウをご紹介致しましょう。

enquete_0094※クリックすると別ウインドウで拡大します

上記は、応募者に記入いただく 「 応募者アンケート 」 の一例です。

できるだけ面接の緊張感とは別のところで気軽に書いてもらい、面接・選考とは切り離して運用した方が、より精度の高いデータになるようです。

そういう意味では、名前の欄を削除し、生年月日欄は年齢だけ、住所の欄も市町村までにして、丁寧に運用されている企業様もいらっしゃいます。

 
運用のイメージは、皆様も飲食店等で目にする 『 お客様アンケート 』 や 『 お客様ハガキ 』 、流通チェーン等で使われている 『 POSシステム 』 です。

多くのチェーン展開企業や流通企業の発展を後押ししたノウハウを、募集・採用活動にも応用しましょう……というわけです。

 
応募者数、面接者数、採用者数 …… 数値によるG-PDCAだけでなく、自社の採用広報のどういう点が成功要因で、逆にどういう改善点があるのか……。

広報内容の成功度合いの検証や、自社や競合の認知度やイメージ、応募者の興味・関心や、その年齢や住まいの構成分布まで……。

この 『 応募者アンケート 』 を導入して頂いたお客様には、

「 募集・採用活動の次元が上がった!!  」

とまで仰って戴いた企業様もいらっしゃいます。

 
アンケートの集計や活用によって、

・募集媒体や掲載インデックス、掲載スペースの選択がより的確になる

・ データを元にしたより効果的な訴求素材、広告表現が可能になる

・募集採用活動のコストが削減される

・採用活動効率が向上する

 ・採用者の質が向上する

などの効果を生み出す他、更に、

・応募者への受付応対ノウハウの向上

・面接ノウハウの向上

まで実現してしまうのですが、次回からは、その集計や活用例について、少し項を割いてご案内を進めましょう。

《 コラム一覧はこちら 》《 コラムアーカイブスはこちら 》

ページ上部へ戻る