アクトビジョン 人と組織の未来のために

今も忘れない……とても奥深いお茶の味

2013-08-05

活性化する組織、最高のチーム創りの入り口……人材採用。

企業経営者様や採用担当者様をはじめ、人と組織を担う皆様にお贈りする、
より良い募集・採用活動のためのヒント集。

アクトナビの藤井です。毎々ご愛読頂きありがとうございます。

 
前回 ご案内させて戴いた 『 採用力 』 を高めるための4つめの要素。

その詳細をご案内する前に、今回は、ご紹介してきた大将とのエピソードの、その後です。

前回の出来事の後、私はすぐにオフィスに戻り、逸る気持ちでツールを作成しました。

①応募者応対のコツ

②応募受付シート

③ご応募ありがとうございます。ようこそ面接にお越しくださいましたPOP

※ ↑  これらの詳細については こちらの項 から、順に詳しくご紹介しています。

ツールを携えたら、急いで大将のお店に引き返し、再訪。

これらのツールをお渡しし、ご説明し、大将と一緒に③のPOPをお店の入口に貼りながら、応募者を面接に繋げていく応対のポイントを何度も何度もご案内させて戴きました。

これまで大将のお店は 「 口コミ 」 や 「 知人の紹介 」 からの応募ばかりだったので、前回 ご紹介のような応対でも、また連絡してきてくれたし、しっかり面接できていた。

だからこれまで、「 面接に繋げるための応募者応対 」 なんて考えたこともなかった。

それを事前に察知しきれていなかった……まだまだ新人だった私の至らなさ……。

『 やっぱり広告って凄いんだね!!  』

満面の笑顔でそう仰って頂いた大将に、私のご案内不足で与えてしまった採用機会の大きな損失……。

何かのえにしでこの求人広告と出会い、意を決して応募してくれた方々に与えられなかった面接機会……。

繋がるはずの縁を繋げきれなかったという悔悟……。

様々な想いが過ぎる中、それをひとつひとつ紡ぎ直すように、一日の間に何度も何度も訪問したのを覚えています。

 
そして、後日談です。

流石に洞察の深い大将!。

ご案内の後、応募の受付応対は、なにかと忙しい大将から、物腰も声も口調も共に優しい、お店の女将さんに。

応募者からの電話には、まず、沢山の募集広告の中から応募を戴いた 『 お礼 』 を  。

さまざまな状況の中でも丁寧に応対しながら、『 応募受付シート 』 に名前、連絡先、希望シフト、面接日、電話での印象などを記入。

女将さんの、思わず引き込まれてしまう流石の応対も相まって、たくさんの応募の電話は、一転して、たくさんの面接予約へと繋がっていきました。

そのあとは、面接も続々。

たくさんの面接者の中から、大将の希望通りの人材が、めでたく採用されました!。

 
その後、お店に顔を出した折 「 まぁまぁ、お茶でも…… 」 と勧められ、大将と女将さん、そして 『 採用された方 』 と私の4人で飲んだお茶の味。

それは、今でも忘れられない、とても奥深い味になりました……。

←「採用力の3つめの要素」前章へ次章へ「採用活動への投下資源」→

ページ上部へ戻る