アクトビジョン 人と組織の未来のために

採用力 = B × M × W × R

2013-04-19

そして、3つめにお伝えしたいこと。

それは、

そんな想いをもつ企業様にこそ、『 採用力 』 の残り3つの要素を、ぜひご案内したい     

ということです。     

『 採用力 』 = B × M × W × R

と、大きく分けて4つの要素から成り立っていて、それは掛け算になっています。     
     
例えば、Business & Companyが10の力の世界的ブランド企業でも、Mが5、Wが3、Rが1の力なら、

採用力 = 10 × 5 × 3 × 1

と、この時の採用力は150になります。

しかし、Business & Company が2の力しかない状況でも、Mが5、Wが7、Rが10なら

採用力 = 2 × 5 × 7 × 10

と、採用力は700となり、前述のブランド企業様の例を上回ることができるわけです。

前々回 触れたように、まずご紹介した 『 Business & Company = 事業や企業が持つ力 』 は、その多くが経営や企業戦略にかかわる領域。

向上させるためには、他の3つに比べて、確かに最も時間や予算やパワーがかかるかもしれません。

であるなら、早急に採用力を改善し高めたいなら、相対的に手をつけやすい他の3つの要素を積極的に活用しましょう……と。
    

では、もう少し手をつけやすい他の3つの要素とは?

次回からは採用力の2つめの要素 『 M 』 に進み、順にご案内していきましょう。

←「募集採用の成功法則3」前章へ次章へ「採用力の2つめの要素」→

ページ上部へ戻る