アクトビジョン 人と組織の未来のために

活性化する組織創りの入り口-募集採用

2012-12-10

 Q.

採用募集をしても応募が少なく、求人広告ばかりに予算がかかってしまいます。

求人募集の効果を上げるためには、どうしたらよいのでしょうか?

………………………………………………………………………………………

Q.

新しく事業所を開設したのですが、人材採用で苦戦し、なかなか良い人が採用できません。

良い人を採用できる募集採用のポイントを教えてください。

………………………………………………………………………………………

Q.

積極的に店舗展開を進めていますが、人材不足が続き採用戦略を見直しています。

求人募集や人材採用の進め方など、コツのようなものはあるのでしょうか?

………………………………………………………………………………………

Q.

人事全般を担当していますが、年々採用の難しさを痛感しています。

毎回人材採用に成功している企業や組織には、どんな秘訣があるのでしょうか?

………………………………………………………………………………………
 
A.

これまでご案内してきた人材育成。

それ以前の課題として、求人募集や採用活動をしても、なかなか良い人材が採用できない求人広告を打っても、応募者が少ないというご相談も数多く頂きます。

新卒採用、中途採用、アルバイト・パート採用……。

定期採用、通年採用、欠員募集、新規事業や業務拡大に伴う採用……。

募集対象や採用する職務やポジション、募集理由などによって、それぞれに様々なポイントがあるわけですが、ここでは企業規模にかかわらず広く行われ、沢山のご相談を頂いている中途採用やアルバイト・パート採用を想定し、ポイントやコツをご紹介していきましょう。

もちろん、新卒採用やその他の採用活動に共通するポイントも満載です。

せっかく予算を掛ける求人媒体、もっと応募効果を高めるためには……。

そもそも求人媒体の良い営業担当者とは……。

良い人が採用できる募集採用活動のポイントは……。

いつも上手くいっているあの募集採用は何をどうしているのか?

人材育成のように、人材採用のやり方自体を更に進化・発展させる手法は?

予算がない局面での募集採用の方法……。

そして、より組織活性に繋がる採用活動とは……。

人材育成の項でご案内したように、人材採用はいわば「 活性化する組織創り 」 の入り口。

成長している企業、発展している組織ほど、人材採用の重要性を知り尽くし、よりいっそうの本気で採用活動に取り組んでいます。

採用活動へ注ぎ込むパワーや工夫は、一粒万倍もの実りとなり、確実に組織の進化・発展へ繋がる……。

「 組織の活性化は、6割~7割が採用で決まる 」

時に、ここまで言い切る企業様にも出会うほどです。

活性化する組織、発展する組織のための募集採用のヒント。

まず次回は、募集採用活動の視界への導入として、世界で最も有名な「 伝説の求人広告 」 からご紹介致しましょう。

←「人材育成のヒント」前項へ・次章へ「求人広告の効果を高めるには」→

ページ上部へ戻る