アクトビジョン 人と組織の未来のために

活性スパイラルへの『5つのション』

2015-07-15

人の成長。組織の活性化。

共に働くかけがえのない人たちと、大切な組織を更に成長・発展させたい……。
そんな熱い想いの皆様を、心から応援する連載コラム。

アクトナビの藤井です。
毎々ご愛読頂きありがとうございます。

 
ご案内している 『 アルバイト・パートさんの活性化 』 へのヒント。

前回前々回に分けてご紹介してきた 「 活性スパイラル と 不活性スパイラル 」 ですが、相関を図るため改めて並べてみましょう。

 comparison_of_Spiral

如何でしょうか。

わかり易く、敢えて典型的な例の対比になっていますが、貴社の組織、皆様の職場やお店は、どちらのスパイラルに近いでしょう?

セミナーなどでこの題材を扱うと、

「 では、活性スパイラルにするためのポイントは? 」

という話になっていきます。

ここは、組織や職場の状態によって優先順位が変わるところ。

そのため、毎回ご参加戴いた皆様と最適なポイントを整理していくわけですが、先日は、様々な組織にも汎用性があり、面白い形にまとめられた回になりました。

題して 活性スパイラルへの5つのション 』 ……。

あの有名な5つのションとはまた違う形ですが、想いを込め共に熟議した方々からの是非に……とのお声もあり、このコラムをお読みの皆様にぜひご紹介しておきたいと思います。

5_tion_for_Active_Spiral

人への情熱。人への関心。人に熱い想いの組織……パッション

相互理解、受け入れる組織、揺るぎない関係性の土台となるコミュニケーション

褒める、報いる、互いに認め祝福し合うセレブレーションの文化。

わくわくする未来を語りあい、共に歩む物語を語りあう、活発なナレーションの風土。

そしてそこは高いモチベーションが溢れ、沢山のエネルギーが溢れている……。

( モチベーションについては、別項の 「 モチベーター機能 3×3のポイント 」 も、ご参照戴ければ幸いです。 )

この回のセミナーに参加した方々からは、帰りがけに、

「 まず明日から、メンバーひとり一人ともっと丁寧に愛情をもって接したい…… 」

「 同じ一人の人間として生まれ、同じ時を生き、縁あって共に仕事をしている。
 改めてそのことの尊さに気づいた気がします。
 なんだか、部下ひとり一人がとても愛しく思えてきました 」

などのお言葉を頂き、会場全体はちょっと温かい空気に包まれました。

私は想いました。

活性スパイラルが健全に回っている組織は、きっとこの雰囲気のように温かい……。

この5つのションとこの雰囲気を創り出して戴いたご参加の方々。

この皆さんなら、きっとよりいっそうの活性スパイラルを創っていく……と。

《 コラム一覧はこちら 》 ・ 《 コラム アーカイブスはこちら 》

←「組織活性化10のポイント前章へ続きへ活性スパイラルに舵を切るP2」→

ページ上部へ戻る