アクトビジョン 人と組織の未来のために

OJT と Off-JT ⑨ 知識・スキル・考え方・マインド

2012-01-20

人事や組織マネジメントを担う皆様をはじめ、人と組織を成長・発展させたい……
そんな熱い想いの皆様を、熱い気持ちで応援する人材育成のヒント集。

アクトナビの藤井です。毎々お読み頂きありがとうございます。

 
ご案内してきたOJTとOff-JT

最後に、もうひとつだけポイントを押さえておきましょう。

それは、以前ご案内した図 の 「 直接指導育成できる部分 」 である、

『 知識 』 『 スキル 』 『 考え方 』 『 マインド 』 の4つは、バランスよく育成する

ということです。

これを前回の自動車学校にあやかるなら、自動車は

4輪が 『 同じ大きさ 』 の時、最もスムーズに、最も安定して走る……

ことをイメージして頂くと分り易いかもしれません。

4輪が少し不揃いな状態でも、走り始めの低速時 ( ≒成長初期 ) なら、なんとか動けるし、なんとか走ることもできるでしょう。

けれど、スピードが上がって高速になればなるほど ( ≒成長が進めば進むほど ) その動きはギクシャクし、無理が出て、どんどん危険な状態になってしまいます。

『 知識 』 だけでも頭でっかちでギクシャクしてしまう。

『 スキル 』 だけでも 『 知識 』 の裏打ちがないので無理が出る。

そしてさらに、健全な 『 考え方 』『 仕事に向かう姿勢 』『 心構え 』がない場合、豊富な 『 知識とスキル 』 が逆に、とても危険な状況を招くこともあるのです……。

自動車学校でも、知識やスキルだけでなく、

“ 命の大切さ ” や “ 自動車を運転する心構え ”

それゆえに “ 安全運転 ” が如何に大切なのか?

だから交通標識というものがあって……というルールがあって……

と、要所要所でがっちりと教え込みます。

更に良い自動車学校は、あいさつや返事、感謝心や思いやりまで育み、心を磨く自動車学校として全国から若者たちが集っています。

知識はあるのに、お客様への想いに至らない販売員……。

逆に、想いはあるのだけれど、スキルが不足して壁に突き当たる営業マン……。

知識とテクニックだけが先行し、危険な状況を招く〇〇〇……。

ご紹介した図 がそうであるように、

育成の土台は、『 マインド 』 (意欲・仕事への姿勢・スタンス・心構え・パッション)

です。

そして豊富な 『 知識 』 や 『 スキル 』 は、健全な 『 考え方 』 が間に入り繋ぐことで、はじめて望ましい 『 行動 』 として実行されていくわけです。

その 「 行動 」 は、「 どんな想いのもと 」 「 何を実現するために 」 するのか。

その 「 想い 」 は、なぜ大切にしたいのか。

あなたがお客様だったらどう感じる?

あなたがお客様だったら、どちらが嬉しい?

企業として私たちが大切にしている想いは?

その仕事を通して本当に実現したいことは?

果ては、あなたは何のために働くの?働くってどういうことだと想う?

『 知識 』『 スキル 』 と一緒に、それらを繋ぐ 『 考え方 』 、そしてベースとなる 『 マインド 』 をバランスよく高めていくことが、『 OJT 』 と 『 Off-JT 』 の項で最後に伝えておきたいコツです。

← 「人材育成5つの領域」前章へ・次章へ「人材育成-共通する仕事感を育む」→

ページ上部へ戻る